美容皮膚科

美容皮膚科

美容皮膚科年齢を重ねることにより増えてくるしみやしわ、保険診療で改善しにくいにきびなどに対し、皮膚科専門医が医学的根拠に基づいた方法で患者さん本来の美しさを可能な限り引き出します。レーザーや医療機器に加え、内服、外用、注射など、メスを用いず最先端の医療技術で改善していく、安全で効果的な治療をご提供します。

美容皮膚科のご相談は予約制ではありませんので、通常の皮膚科の診療時間内に受診をお願いいたします。
施術が必要な治療はその際にご予約をお取りし後日の施術となります。
(医師施術のレーザーフェイシャル、ほくろの除去、ボトックス注射の施術予約は平日のみとなります。)
自費診療に関しては施術の有無に関わらず、別途初診料(3,000円税別)がかかります。

診療内容

  • 医療レーザー脱毛
  • 老人性色素斑(しみ)
  • 雀卵斑(そばかす)
  • 肝斑
  • 炎症性色素沈着
  • 後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)
  • にきび・にきび跡
  • 赤ら顔・毛細血管拡張症
  • 黒子(ほくろ)・いぼ
  • 毛穴の開き・黒ずみ
  • しわ・たるみ
  • 薄毛治療(男性型脱毛症AGA)
  • 医療用ピアスの穴あけ
  • 巻き爪の矯正
  • 多汗症
  • まつ毛の育毛

医療レーザー脱毛

当院では、国内ではじめてレーザー脱毛用として厚生労働省の承認を得たジェントルレーズプロを導入して日本人の肌に適した医療レーザー脱毛を行っています。ハイパワーでありながら、レーザー照射と同時に冷却ガスを噴射する特許技術により皮膚を守り、痛みも軽減されます。

ジェントルレーズプロによるレーザー脱毛の特徴

  • 日本人の肌に適したレーザー脱毛
  • メラニンの吸収に優れ、効果的な脱毛が可能
  • 安全で痛みが少ない
  • スピードが速く、治療は短時間で終了

手術前

手術前

手術後

手術後

医療レーザー脱毛Q&A

エステの脱毛と何が違うのでしょうか?

脱毛は毛の組織を破壊する医療行為です。エステの脱毛は通常出力の弱い光脱毛で、医療機関で使用可能な医療用レーザー脱毛機器とは安全性、効果はまったく異なるものです。医療用レーザー脱毛と同様の効果を同じ回数で出すのは難しいと思われます。

治療は何回必要ですか?

毛の生える周期に合わせて1〜2ヶ月おきに4回から6回の治療で満足される方が多いようです。

ふだん毛を抜いたり、ワックスで処理していますが治療を受けることはできますか?

レーザー脱毛は、毛のメラニン色素に反応して毛を作る組織を破壊する治療ですので、毛根に毛がない状態では効果がありません。抜いて処理をしている方は生えてくるのをお待ちになってからの治療をおすすめします。治療前日には剃毛をお願いします。

VIOラインの脱毛はできますか?

女性のみ可能です。
VゾーンはVラインとV全体がお選び頂けます。
Iラインは大陰唇の外側まで、Oラインは肛門周囲3cmの範囲となります。
剃毛が不十分な場合は施術前に剃毛させていただく場合がございます(別途料金がかかります)

中高生でも治療を受けられますか?

最近中高生の方でもむだ毛の処理にお悩みの声をよくお聞きします。成長途中の方の脱毛は成人同様の効果があるとは断言できませんが、お悩みの方は一度ご相談ください。診察の上、ご本人と保護者の方に納得いただけましたら治療は可能です。

男性でも治療を受けられますか?

VIO以外のすべての部位の治療をお受けいただけます。
顔、ひげはクリームを用いた麻酔(別途料金)をおすすめしております。

スペクトラ

スペクトラは米国の厚生労働省に当たるFDAにもその効果と安全性が認められ、認可されている最新Qスイッチレーザーです。

一人ひとりのお肌に合わせて532nm(KTPレーザー)と1064nm(Ndヤグレーザー)の2つの波長のレーザーと適切なパルス幅を選択することにより肝斑やシミ、くすみ、キメ、ハリ、艶、にきび、毛穴の開きや黒ずみなど、日本人に多い肌の悩みに効果的な機器です。

Qスイッチレーザー

効果 しみ、そばかすの除去
回数 基本的には1回
痛み 大きいしみはテープ麻酔(約30分)
施術時間(診察は含まない) 約10分
テープ保護 1〜2週間
メイク 照射部以外は直後から可能
ドクターからのコメント

テープ保護が可能で、はっきり目立つしみを早く消したい方におすすめです。

ルートピール(美白レーザー)

効果 しみ・くすみの改善、顔全体の美白
回数 2〜3週に1度 5〜10回程度
痛み 麻酔不要 パチパチする程度
施術時間(診察は含まない) 約10分
テープ保護 不要
メイク 直後から可能
ドクターからのコメント

テープ保護はできない、でも顔全体の細かいしみ、くすみを改善したい方におすすめです

スペクトラピール(肌質改善レーザー)

効果 小じわ・ハリ・毛穴・にきびの改善
回数 2〜3週に1度 5〜10回程度
痛み 麻酔不要 パチパチする程度
施術時間(診察は含まない) 約10分
テープ保護 不要
メイク 直後から可能
ドクターからのコメント

コラーゲンを活性化でき、またうぶ毛も減るのでお化粧ノリがよくなります

デュアルピール(美白+肌質改善レーザー)

効果 トータルアンチエイジング
回数 2〜3週に1度 5〜10回程度
痛み 麻酔不要 パチパチする程度
施術時間(診察は含まない) 約20分
テープ保護 不要
メイク 直後から可能
ドクターからのコメント

しみ・くすみも、小じわ・ハリも同時に改善したい方におすすめです

ルートロトーニング

効果 肝斑・くすみの改善
回数 1〜2週に1度 5〜10回程度
痛み 麻酔不要 パチパチする程度
施術時間(診察は含まない) 約10分
テープ保護 不要
メイク 直後から可能
ドクターからのコメント

肝斑は根気よく治療する必要があります。内服薬など併用して治療します

しみの治療

しみにも様々な種類のしみがあり、時には2種類のしみが混在している場合もあります。当院では皮膚科専門医が正確なしみの診断をし、患者さんに適した治療をおすすめいたします。

アレキサンドライトレーザー

老人性色素斑など浅在性色素疾患に効果があります。しみの原因となるメラニン色素に反応ししみを徐々にうすくする治療です。ダウンタイム(テープを貼ったり、お化粧ができない)のない治療ですので気軽に治療を受けられます。

レーザーフェイシャル

顔全体にレーザーを照射することにより、しみ、そばかすのような色素斑へ反応しくすみの改善が期待される治療です。また、皮膚のコラーゲンにも刺激を与え活性化させることで肌のキメを細かくしたり、ハリを持たせたり、毛穴の引き締めも期待できます。

炭酸ガスレーザー

脂漏性角化症(老人性いぼ)など隆起したしみに効果があります。その他、ほくろの除去にも使用するレーザーです。

イオン導入

微弱な電流で帯電させ、高濃度ビタミンCなどの有効成分を皮膚の深いところに浸透させます。ピリピリとした感じがありますが、痛みはありません。「ニキビを治した」「くすみが気になる」などのお悩みをお持ちの方におすすめです。ピーリングとの同時治療もより効果的です。

エレクトロポレーション

皮膚に電気パルスをかけることで細胞膜に微小な穴を開け、高濃度ビタミンCやスーパーヒアルロン酸などの有効成分を効率よく浸透させる方法です。肌全体のくすみを改善し、さらに肌を引き締め、ハリ感や弾力感も出ますのでアンチエイジングに最適です。

美白外用剤

ハイドロキノンクリーム

「皮膚の漂白剤」として欧米では頻用されています。当院では高濃度で安定性の高いハイドロキノンクリームを処方しています。

トレチノインクリーム

ビタミン一種で、しみ、しわ、にきびに効果があります。皮膚のターンオーバー(お肌の新陳代謝)を促進し角層のメラニンの排出を促し、しみをうすくします。

トラネキサム酸クリーム

メラニンの生成を抑え、炎症を抑えることによりしみ、肌荒れを改善します。主に肝斑に効果的です。

しわの治療

ボトックス治療

国内で唯一厚生労働省の承認を受けた唯一のボトックスビスタのみを使用しています。

眉間・目じりの表情しわ 表情しわの原因となる筋肉の緊張をやわらげ、しわを目立ちにくくさせます。効果は3〜4ヶ月持続しますが、繰り返し治療を行うことによって効果が持続するようになります。
わきの多汗症 両わきに注射することにより発汗を抑えることができます。1回の治療で4〜9ヶ月効果が持続します。
当院では自費診療のみ行っております。

いぼ・ほくろの除去

炭酸ガスレーザーによるいぼ・ほくろ除去

炭酸ガスレーザーは、ほくろやいぼ、盛り上がったシミなどを除去する医療用レーザーです。このレーザーを使用すると簡単できれいにこれらを除去することができます。
ほくろは皮膚の深いところまで細胞が増殖している場合があり、この場合は治療後に再発することがあります。半年以内にほくろが再発した際は半額で再度治療させていただきます。(いぼは除外)

ケミカルピーリング

皮膚表面の古い角質層を取り去り、皮膚の細胞に刺激を与えて新陳代謝(皮膚のターンオーバー)を促進する治療法です。ピーリングを繰り返し行うと、皮膚の新陳代謝が活発になり、肌質全体の改善が見られ、トラブルの少ない皮膚に変わっていきます。当院ではよりマイルドで皮膚への刺激の少ないサリチル酸マクロゴールでのピーリングを採用しています。にきびに効果的なことはもちろん、イオン導入と組み合わせていただくとしみ、くすみにも大変効果的です。

ピアスホールの作成

金属アレルギーの起こりにくい医療用チタンを使用したピアスホールの作成を行っています。
予約は必要ありませんので、皮膚科診療時間内にお越しください。
耳たぶのみの施術となります(軟骨等には施術できません)
高校生以上の方が対象です。
未成年の方は保護者の同意(自署)が必要となります。ご一緒に来院されるか、下の同意書をダウンロードして記入の上ご持参ください。

AGA(男性型脱毛症)外来

男性型脱毛症(AGA:androgeneticalopecia)は日本の成人男性の4人に1人とも言われ、遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。当院では、医療機関しか処方できない「飲む薄毛治療薬(ザガーロ、プロペシア)」を使用し、薄毛症の治療を行います。この内服薬は抜け毛の進行を遅らせる内服薬で、9割以上の方に効果があります。効果が出るまでに、通常3~6ヶ月の継続服用が必要です。

※初診時、採血による肝機能のチェックが必要です。3ヶ月以内の血液検査データを持参いただければ省略できます。

美容注射・点滴

プラセンタ注射

プラセンタはメラニン色素を抑制し(シミ)、コラーゲン(ハリ・ツヤ)、ヒアルロン酸(水分)、エラスチン(ハリ)などの再生を促進すると言われています。肌の衰えを防止し、内側から肌質を変えていきます。古くから肝機能障害を改善させることが知られており、最近では新陳代謝を活発にすることから、アトピー性皮膚炎、更年期障害、冷え性、慢性疲労、脱毛、自律神経失調症などに効果があると言われています。

疲労回復点滴

上記のプラセンタに加え、にんにく注射にも使用されるビタミンB群を多く配合し、疲労回復に即効性があります。風邪のひきはじめや睡眠不足、肩こり、腰痛にも効果があります。

高濃度ビタミンC点滴

内服とはくらべものにならない高濃度な状態のビタミンCが摂取でき、体内の血中濃度が急激に高まり老化の原因とされる活性酸素を無毒化する確実な抗酸化作用が得られます。美白効果はもちろん疲労回復、免疫力向上、がん予防効果などさまざまな効果が期待されます。
※治療開始前に血液検査(G6PD検査)が必要となります。

まつ毛の育毛治療

厚生労働省の承認を受けた国内初・唯一のまつげ治療薬のグラッシュビスタを取り扱っております。1日1回まつ毛の生え際に1滴塗るだけでまつ毛が長く、濃くなることが期待されます。

ドクターズコスメ

ハイドロキノンクリーム

「皮膚の漂白剤」として欧米では頻用されています。しみの原因であるメラニン色素の合成を阻害する働きのある成分です。当院では高濃度で安定性の高いハイドロキノンクリームを処方しています。

トレチノインクリーム

ビタミンAの一種で、しわ、しみを改善させ肌のアンチエイジングに効果のある外用剤です。コラーゲンを作る細胞を活性化し肌の弾力を高め、はりをよみがえらせ、しわを浅くします。

トラネキサム酸クリーム

メラニンの生成を抑え、炎症を抑えることによりしみ、肌荒れを改善します。おもに肝斑に効果的です。

高濃度ビタミンCローション

水溶性ビタミンC誘導体を高濃度に配合し、にきび、にきび痕、毛穴の開き、しみ、しわに効果があります。洗顔後のローションとしてお使いいただけます。

高濃度ビタミンCジェルクリーム

脂溶性ビタミンC誘導体を高濃度に配合し、にきび、にきび痕、しみ、しわ、乾燥に効果があります。美容クリームとしてお使いいただくとアンチエイジングに効果的です。

アスタキサンチン配合ジェル

強力な抗酸化作用を持つアスタキサンチンを高濃度に配合した美容ジェルです。紫外線を浴びやすい方、美白効果、アンチエイジングに最適です

その他、各種医療機関専売商品も取り扱っております

一番上に戻る
029-871-8080 WEB当日外来予約 求人募集