ブログ

2017.12.16

インフルエンザの2回目の接種までどのくらいあいても大丈夫ですか?

今年はワクチンが不足しているので、1回目を受けたけれど、2回目の予約が取れなくて4週間過ぎてしまったというお子さんが多くいると思います。

日本では2〜4週の間隔をあけてとなっていますが、米国では4週以上の間隔をあけることを推奨しています。つまり、6週や8週の間隔があいても問題はありません。

では、どのくらいまであいてもいいのか?

2回打つことによる効果を期待するのなら、8週くらいまでには打つのがよいと思います。

また、WHO(世界保健機構)やCDC(アメリカ疾病予防管理センター)などは9歳以上のお子さんに関しては1回接種でも十分であるとの見解を出しています。1回だけでも効果は期待できますのでご安心下さい。

一番上に戻る
029-871-8080 WEB当日外来予約 求人募集